トップへ Site
map
about
ANGELIQUE
Gallery History Speech! BBS Ange・
Freak
Favorite link
Garelly    


マグダラのマリア
キリスト教徒ではないのですが、宗教画は好きなので私なりに挑戦してみました。

マグダラのマリア
マグダラという町は温泉が湧き出て、風呂好きであったローマ人の保養地となっていた町だったそうです。
温泉街というのは日本でもみられるように、色町として発展している所もあります。
マグダラもまたそんな町であったのでしょう。

日々の糧にわずかな金額でローマ兵に体を売るマリア。
瞳を閉じれば、人々に囲まれていた男の姿が脳裏によぎります。

画像のクリックでイラストの全体が表示されます。


ほぼ無宗教な管理人が語るイエス・キリスト論に興味のある方は「Favorite」のイエス・キリスト も覗いてみて下さい。


 頂き物 
アンジェリクファンのお友達からとぉ〜〜〜っても素敵なイラストを頂きました。
ご本人に承諾を得て飾らせて頂きます

ジョフレ&アンジェリク ←●「アンジェリク」より“アンジェリク&ジョフレ”

人物デッサンの上手さはもちらん、ジョフレのフサっとした髪、アンジェリクのはかない可憐さ…
私が同じように描いたとしても、ぜったいこんなに優しい雰囲気の二人にはならないでしょう。
アンジェリクがジョフレに守られているような構図も素敵です。







各イラスト共、画像のクリックで大きく表示されます。
嵐が丘・キャサリン
   →●「嵐が丘」より“キャサリン”

同じ方が描かれています。
「嵐が丘」を読んだことのある方なら、このイラストが嵐が丘の雰囲気にぴったりなのが一目でおわかりになると思います。
ちょっと不満げに視線を向けるキャサリン、荒涼としたヒースの原野、どんよりとした空…

管理人は「嵐が丘」を読んだ時、キャサリンもヒースクリフも情が深すぎてちょっと怖かったのですが、 このイラストの描き手の方が作者エミリー・ブロンテについて語られるのを聞いて、また読み返したくなっています。


          painted by けむり様
アンジェリくま
お世話になっているアンジェリクファンの方へのプレゼント用に、アンジェリクをイメージした
“くま”を製作しました。 一体が片手くらいの大きさです。


アンジェリくま

●アンジェリくま
ボディーは黄色のサテンに緑のラッセルレースを合わせて使用。
耳、手、足裏の別素材はゴブラン織りの生地を使用。ほどけやすい素材で後悔(^^;
ドレスはオレンジのジョーゼットと薄茶のオーガンジーを重ねています。

●ジョフレくま
ボディーは水色のシャンタンに水色のラッセルレースを合わせて使用。
マントとブーツは黒の合皮素材、胸元の飾りは白のサテンオーガンです。

二人とも首にはスワロフスキーのジルコニアを輝かせています。


どのへんがアンジェリクなのかというと・・・
アンジェリくま

なんだか宇宙人っぽい瞳になったので、急遽まつげを付けて可愛らしさ強調。

  ジョフレくまの特徴はもちろん・・・
ジョフレくま



新しいイラスト 古めのイラスト 過去TOP絵 その他 TOPへ