トップへ Site
map
about
ANGELIQUE
Gallery History Speech! BBS Ange・
Freak
Favorite link
Speech!    


おかしな位順位不同。


1.アンジェリク

「わたしはひどい不幸はもう味わってきたわ。いまさら、あらためてそんな思いをするつもりはないわ」
とモランに語るアンジェリクですが、アンジェリクの不幸はこの後さらに加速します。


2.ペイラック伯ジョフレ

「わたしのかわいそうな宝、大事な宝、わたしはあんたをちゃんと守ってやることができずに、何回も失敗してしまった」
アンジェリクとのとろける抱擁シーン。でもこの後邪魔が入ります。


3.ファンタン・ロジール

「それが…身分が高くなっても、短い方の足は伸びんと。そんな無礼なことをねえ!」
アンジェリクの乳母ファンタン。趣味はアンジェリクを怖がらすこと?!


4.ギョーム・リュッツェン

「いかれ婆ぁ、いいかげんにせんか!何度も戦を見てきたわしでさえ、お前の馬鹿話には胸がむかついてくるわい」
口は悪いけどきっと子供好き。


5.オルタンス

「あんたの噂も、無傷とはいえないわ。あんたのご主人のことだったら、もう言語道断というくらいのものよ」
生活臭漂うアンジェリクの姉。苦境のアンジェリクにキツイ一言。


6.カルメンシータ

「あなたを知るまではわたしは冷たかった。あなたはわたしの胸に、あなたに夢中になるような火をつけたのよ」
火は大火事になって彼女を燃えつくします。


7.ジェルモンタス勲爵士

「感受性なんて糞くらえだ!猪半匹とうずら三羽、鶏六羽を食べてシャンペン一本飲み、ポンとベットへ!それがわたしのやり方だよ。ねえ別嬪さん!」
日本ではそういうことをすると「牛になる」と言われます。ジェルモンタスは闘牛場の牛になったようです。


8.クレマン・トンネル

「ただの貴族でなく有名な科学者といわれる方のお屋敷にお仕えできることが、手前にとっては大きな喜びでございます」
偽名を付けるなら、もう少し明るそうな名にすればいいのに…と思ったり。


9.バルブ

「奥様、この貧しい小さな部屋は、あなたのものですわ」
アンジェリクの苦難を支えたバルブ。強引にブールジュ親方の家をアンジェリクに捧げます。


10.コンデ公

「勝負は受けよう、奥さん。わたしが勝ったら、あんたはわたしの情婦になるんだ」
なんとも無礼千万なセリフですが、一度言われてみたいと思うのは管理人だけ?!


11.マリー・アニェース

「どうしてそんなに青っぽいの!なぜたかが月並みなそんなことのために、そんなに大騒ぎしたの?」
アンジェリクの妹マリー・アニェース。フランス的な(?)道徳観を持つ女性に成長しました。


12.ルイ14世

「それに、そなたがそんなに美しい脚をしているとも思わなかった。なぜ、人に見られて腹が立つのなら、むき出したりするのかね?」
アンジェリクの脚に欲情した国王。男性の前で靴下を履きかえ…恋のテクニックとしてありかも?!


13.ニノン・ド・ランクロ

「彼をよく知れば、見かけほどいい人でないのを知るでしょうね。でも、もっとよく知れば見かけよりずっといい人だとわかるでしょう」
実在したニノンの名言!大好きなフレーズです。


14.ラ・ヴォアサン

「相手が侯爵かどうかわからないけど、二回の結婚が見える。そら、この小さな二本の筋。それから、子供は六人…」
ラ・ヴォアサンも実在した闇社会に生きる女性です。占って欲しいような、怖いような…


15.ニコラ・メルロ

「いまわかった…あんたはおれのものになりっこないんだ。おれの欲しいのはこれだけじゃなくて、あんたの心なんだから」
いつまで経ってもアンジェリクの前では少年のままのニコラ。ちょっとよこしまな少年ですが…


16.クロード・ル・プチ

「風がそよ風と会ったときは、どうする?」
一言一言が詩的なクロード。出番が少ないのが残念です。


17.パスカルー・アランジャン

「わたしはこの目で旦那が生きているのを見ましたからな」
ボートレイーの屋敷の下男。この一言をは熱い!


18.ギロー

「では、うちの旦那様と結婚なすったのは、あなた様でしたか?」
フィリップの下男。ゴロン夫妻はちょい役にもしっかり名前を付けています。


19.バルカロール

「いや、おれはそのままだ!おれはいつだって、あの世界の人間だ。あれがおれの国なんだ」
バルカロールは華やかな虚栄に満ちた宮殿よりも、自分の育った世界に誇りを持っていたのでしょう。


20.ブールジュ親方

「あんたがうちの店に、女房がやったように陽気さと活気をもってきてくれたことは事実だ。」
奥さんを愛しぬいたブールジュ親方。




1〜20 21〜40 41〜60 61〜80 81〜100 101〜120 TOPへ