トップへ Site
map
about
ANGELIQUE
Gallery History Speech! BBS Ange・
Freak
Favorite link
Speech!    




81.マリヤック侯爵

「陛下のご慈悲に自分は値しない女と思うのですか?」
マリヤック、ソリニャック、モンタドールは悪役三銃士。

82.ソリニャック侯爵

「奥方、あなたを待っているのがどんな尊い仕事か、考えて御覧なさい」
熱心なカトリック教徒。


83.モンタドール大尉

「この阿魔の寝ぐらをいぶし出してやれ」
嫌いキャラNo1という方は多いのでは?!因縁の赤い髪。


84.デニ

「アンジェリクはいつになっても変わらない」
アンジェリクの弟。モントロー家の中では彼が一番普通かも。


85.アルベール

「いつかわたしは、ニールの修道院長になるんだと。しかもいま、わたしはその目的をとげたんだ」
アンジェリクの弟。王弟のお気に入りであった時代もあるので、美男子なのは間違いない。


86.ロシュフォール牧師

「アメリカは自由の国だよ、坊や。一生懸命働かなければならないし、自分の身は自分で守らなければならないが、それ以上のことは求められないよ」
一巻の始めのほうで登場している彼のセリフ…全巻読み終えるとゴロン夫妻の構成力に脱帽!


87.メルザン

「その子はその子の運勢をもって生まれてきているんだからね。ご覧」
森の魔女メルザン。ラ・ヴォアサンが悪い魔女ならメルザンはいい魔女。


88.ラ・モリニエール公爵サムエル

「抱かれるだと!抱かれるだと!だれが女を抱く話をした!この性悪女め!罪深い魔女め!」
アンジェリクへの愛情表現がちょっとフィリップ似。


89.フロリモン

「母上、考えていたんだけど、ぼくはもうひとつの海のほうにでなければならないと思うんだ、ほら―地中海のほかにも海はある」
パパ似のフロリモン。成長したあかつきにはどんな運命が待ちうけているのか…


90.粉屋ヴァランタン

「いや、別に。だってあんたは、過去も未来も両方とも見ることができるんだ。そうだろ?あんたが何もので、どこから来たか、われわれはみんな知っているんだ!」
ニコラもヴァランタンもいつまでも無邪気な子供でいれれば…


91.シャルル・アンリ

「それでも、あんなにきれいで、あんなに白くて…」
フィリップ譲りの顔立ちにカントーの面影のある天使。


92.オーレリー

「よろい戸にかかってきている!畜生め、よろい戸を引っかいているのが聞こえます」
プレシ館のコックさんです。


93.オーレリーのおかみ

「奥様、やつらにぶっかけてやる油を煮ています。昔のいい時代にやったやり方ですよ」
ヨーロッパの古城を訪ねると、塔には煮た油を下に落とすための穴が開いていたりします。


94.レディギエール神父

「奥様、何も怖がることはありませんよ、わたしがついています」
紳士であり勇者の神父。彼の献身があればこそ、アンジェリクは困難を乗り越えられたのでしょう。


95.ジョン修道僧

「わたしは、あんたがまた人生を踏み出せるように、自由になれるところを見たいのだ」
ジョン(John)の由来は聖書のバプステマのヨハネ(Johanan )が由来の名前。ヨハネと同様、ジョン修道僧もアンジェリクの導き手の一人です。


96.ジョスラン

「アンジェリク、お前はたくましい美人になるよ。気をつけるんだよ。お前もいずれはここから出て行かなければならなくなる」
アンジェリクの兄。一番アンジェリクと似ている性格のように思います。


97.マダム・モラン

「さあ、お嬢ちゃん、食べてごらんなさい。アンジェリカのキャンディーですよ。あなたの名前と同じね」
執事モランの奥様。


98.プレシ侯爵

「このレースを縁どりした長靴という流行も、きっとあっという間にすたれるでしょうな」
このプレシ侯爵はフィリップのお父さん。


99.プレシ侯爵夫人

「服を着かえたら、それこそこの世のものとは思われなくなるでしょう」
フィリップのお母さん。


100.サンセの奥方

「貴族のお嬢様という年齢や身分にふさわしくない態度は、本当に改めていいときですよ」
アンジェリクのお母さん。母親の性格はアンジェリクに受け継がれなかったようです。



あっという間に100人突破!



1〜20 21〜40 41〜60 61〜80 81〜100 101〜120 TOPへ