◆ドーパン号のコーヒー 製作過程◆

製作過程にでたゴミ?!を順番に並べてみただけですが…
いっつもこんな感じで描いています。パソコンで絵を描きだしたのは最近なので試行錯誤の日々です。

使用ペイントソフト …  「Lite Paint」 フリーソフトです。PhotoshopやIllustratorなどの高機能ソフトは持っていません。 技術を磨いてから買おうかと…ただGif保存が出来ないのが難点。

使用ペンタブレット …  WACOM 「Pen Station」  このペンタブレットでリアル絵を目指すのは間違っています(^^: 写真に手文字コメントを書き込むのに適した位の操作性で、作業範囲も片手を広げた程度。その為画像の方を動かしながら作業しています。 ¥4800位だったかな。ちゃんとしたのは\20,000位です。

1・下絵をデッサンしました。

大体のバランスをみるだけの為なので、適当です。


2・カップの外形線をいれます。

下絵を参考にカップの外形線を「曲線の描画」で描きました。
(下絵が消えていますが、表示させていないだけで消去したわけではありません)


3・下地色をカップ全体に塗ります。





4・柄部分の下地を塗り…        5・陰影を付けて…         6・ぼかしました。


7・カップの白い無地部分に陰影をつけます。



8・カップの柄を描いていきます。

実物(写真)のお手本と下絵を頼りに柄をどんどん描きます。
管理人的ポイントは(細かいところは適当で)(難しい柄は簡単にアレンジ)
カップの曲線に合わせ、遠近を付けるのに注意しました。


9.柄にも陰影をつけます。

完成一歩手前まできました。
取手の部分は一目瞭然ですが、柄の部分は分かりずらいのでアップ。
      これが…                         こんな感じに。邪魔臭いです。



10・コーヒーを注ぎます。

こぼれないようにコーヒーを注ぎます。(^o^)

陰影を軽く全体に入れて、柄をカップとなじませました。
最後にハイライトを入れてカップは終了!


11・背景と合わせて完成です。
今回の背景は加工自由なフリー素材 「竜棲星」 様からお借りしたものに、適当に影を加えています。


製作時間は計っていなかったのですが、たぶん7時間位?でしょうか。ボーっと考えている時間が長いかも。



Topへ