◆金髪の女奴隷 製作過程 (2)◆

さて、後半です。
このあたりで管理人の気持ちは「止めてしまいたい」度がかなり高くなってきています・・・

3・サルタン塗り

(1)まず肌の部分をベタっと…



(2)ダメダメな下絵を整えながら、影をつけたり、ハイライトを入れたり。





(3)下絵の顔があまりにも適当な為、邪魔になってきました。一端消して直接描いていきます。
それにしても怖い…



(5)顔を描いていきます。ちょっと面白い顔ができていく過程…

のっぺらサルタン

眉毛をキリっと。


目を入れてみたら…しまった!イメージより若すぎる!

若さを誤魔化すのに慌てて髭を足してみました。
適当に描きすぎて髭がいがんで生えています・・・




なんだか真田広之にも似ているような?!


(5)サルタンの服を塗っていきます。まずはベタっと。


(6)陰影をつけます。
頭が無いのが怖いですね。




(7)帽子とファーの部分も。
アンジェリクの服と同様に  うえぶ壁紙職人  様より柄をお借りしています。

4・仕上げ

(4)下絵はもう必要ないので外し、ネックレス等の装飾部分を加えます。
この時はもうクタクタ、このイラストを見るも嫌になってきています。



(5)柱を加えます。
ほとんどの部分をエアブラシ筆で描いていますが、柱と髪は水彩筆で描いています。




(6)背景の薔薇を加えます。
この薔薇は写真の加工です。もう背景を描く体力は残されていませんでした…  AICHAN WEB  様からお借りしました。

全体をぼかして、荒さと汚さを誤魔化し、ハイライトを入れたら完成!!



 Topへ